あさひかわ嵐山ビジターセンター設立30周年行事

 

嵐山ビジターセンターは1989年の開設以来30年になります。1999年の10周年行事では、北大名誉教授の石城謙吉さんの「都市林の話」をもとに、嵐山への思いを語り、2008年の20周年で行事では、「緑のネットワークと自然再生」、鼎談「自然と生きる、自然に生きる」を行いました。この30周年では斉藤傑さんの講演「旭川にとっての嵐山」をもとに、開設以来の活動の経過を纏めることで、嵐山の文化、自然、歴史の保全と活用についてビジターセンターのこれからの役割について共に考えたいと思います。

 

記念行事日程

8月4日(土)30周年記念フォーラム

8月4日(土)記念講演

8月4日(土)林の中での交流会

8月7日(火)〜8日(水)みみずく森の探検学校

8月7日(火)みみずく森の映画会

8月12日(日)嵐山歴史探訪

 

※その他に、嵐山ビジターセンター建設時から現在までを紹介する写真展示、及び活動記録誌の発行を予定しています。